断捨離系の本やブログを読んでいると、あるだけで運気が下がるアイテムはすぐにでも断捨離した方が良いということが書かれているのを良く目にします。

本当にそのアイテムによって運気がダウンするのかは定かではありませんが、シンプルでスッキリとした部屋にするには、捨てる順位としてはかなり上位に入るものがほとんどですので、運気を下げるアイテムだとして、捨てるきっかけにするのも良いかもしれませんね。

運気を下げると言われるアイテム

・ずっと使ってない物
1年間使ってない物は不要と判断して潔く断捨離する方が良さそうです。「いつか使うかも」という気持ちを断ち切るためにも、1年間使わなかったものは不用品と決めるのも良いかもしれません。ただし、防災用品など万が一の時の備えは別ですけどね。(定期的にチェックはする必要があります)

・同じアイテムを複数所持する
物が嫉妬すると言われることもありますが、バッグや靴など、同じアイテムをたくさん所持するのも運気を下げる(特に金運)ようです。ある程度の数になったら、新しく買ったら一つは断捨離するというようにして、際限なく増えていくことを防止すると良さそうです。ある程度の数になったら、明らかに魅力に欠けるアイテムが出てきますからね。それが断捨離対象だと考えたらスムーズに出来るような気がします。

・どこにあるかわからないもの(不確かなもの)
すでに物を大事にしていないのがよくわかります。片付けなどをして見つけたタイミングで断捨離をしてしまうのがコツだと思います。

・ひび割れ、欠けた食器やサビた包丁など
食器は念が入りやすいと言われています。日常的に均等に使うように心がけて欠けやヒビが入ったら交換するようにするのが良いそうです。もちろん、使わない食器も断捨離の対象です。

また、包丁は金を錆びさせるために、粗末に扱うと金運がダウンすると言われています。

・汚れたり割れた鏡
鏡は自分を写すもので、自分自身とリンクされているものとされているようです。割れたり汚れた鏡を使っていると、自分自身の内面も汚れると言われています。また、何枚も鏡を持っていると恋愛面で多方向へ気持ちが行くとも言われているので、キレイな鏡を必要量所持するのが良さそうです。

風水的には「肌をキレイにしたければ鏡をキレイにする」と言われているようです。

・古い櫛
櫛からのエネルギーが髪に行くため、欠けたりしている古い櫛を使っていると良くないエネルギーが髪に伝わったりするため、美容運がダウンすると言われています。

・冷蔵庫の中身
冷蔵庫の中が物であふれているのも運気をダウンさせる原因になりえるようです。口の中に入れる物を粗末にすると健康運がダウンするため、注意が必要です。特に古い調味料などをずっと取ってあるということは多いので断捨離して新しいものと交換する方が良さそうです。

健康運が下がることで対人運まで影響を及ぼす可能性があるため、注意したいところです。

・服
服がクローゼットにたくさんあるというのも運気をダウンさせる原因になりえるようです。

服も1年間着ていない物があったらスッキリと断捨離をする方が良いでしょう。流行があるものなので1年間着なかった服はかなりの確率で今後1年間も着ることがないでしょう。運気を下げる前に適切に断捨離したいところです。

 

■断捨離と運気ダウンのまとめ

不用品が運気を下げるというのは100%信じられないとしても、やはり物であふれている状況で気持ち良くなることは難しいと思います。

ある程度の数になれば、不要なものは適度に断捨離をしつつ新しいものと交換していくことになるでしょうけれど、ある程度自分の中の判断基準を持っておくと比較的スムーズに断捨離を行うことができるのではないでしょうか。

運気を下げてしまうことを意識すると、「まだ使うかも状態」をうまく克服できるかもしれません。